お腹周りのタプタプした脂肪、つらい下腹部の冷え、運動してもお腹の脂肪が取れない、くびれが欲しい、などなど悩みは尽きないものです。

 

このような悩みをお持ちのあなたに、今話題沸騰中なのが美容大国・韓国発、ヒートスリム42℃です!

 

このヒートスリム42℃、貼るだけで簡単、つらいダイエットもなしでくびれが出来ると人気があるのですが、痛いんじゃないのか、かぶれるのではないかといった声もちらほら上がっているようです。

 

痛い、かぶれるなどの弊害があってはいくら効果があるといっても心配ですよね。

 

ヒートスリム42℃は痛いのか、またかぶれる心配があるのかなど口コミとともに検証していきたいと思います!

 

今話題のヒートスリム42℃、痛い、かぶれるなどの良くない口コミは?

 

ヒートスリム42℃の口コミを見ていると、いくつか痒くなったなどの書き込みを見つけることができました。

 

「貼ったら温かくなるんですが、同時に痒くなってしまいました。すぐに剥がしたのでかぶれはしませんでしたが私には合わなかったようです。期待していただけに残念です。」

 

こういったような書き込みです。

 

ヒートスリム42℃は医療用パッチと同じ素材で作られ、むれや痒みなどの心配がないように作られています。

 

また、ヒートスリム42℃にはTPEゲルが使用されていますが、TPEゲルは「サーモ・プラスチック・エラストマー」といって、これは柔軟性に優れた合成ゴムのことで食品の容器や美容・医療品などにも使われる安全性の高い素材です。

 

肌に直接つけるものなので安全性やお肌への優しさには特別配慮されていますが、稀にお肌が敏感、弱い方には痒く感じてしまうこともあるようです。

 

アレルギーのある方も注意した方がよさそうです。

 

心配な場合はヒートスリム42℃の端の方を少し切ってパッチテストをしてから使用することをお勧めします。

 

また、痛いと感じるのは、ヒートスリム42℃を剥がす時に感じることが多いようです。

 

8時間、寝てても動いていても落ちないように肌に貼り付けているわけですから粘着力はあるんでしょうね!

 

大抵の人は大丈夫なようですが、やはりこれも肌が敏感、弱いといった人が痛く感じるようです。湿布を剥がすのも痛いと感じるような方もいるようですが、そういった方はヒートスリム42℃を剥がすのも痛いと感じるようです。

 

剥がす時には手で肌を抑えながらゆっくりと優しく剥がしていくと痛みを感じにくいようですよ。

 

ヒートスリム42℃を使用するにあたって注意したいこと

 

ヒートスリム42℃はお肌に優しく作られていますが、公式サイトでも一日置きに使用することを勧めています。

 

ずっと貼り続けていると皮膚呼吸ができなくなるのでかぶれや肌荒れの原因となってしまいます。

 

なのでしっかり肌を休める時間をとるようにして下さいね。

 

日中の活動的な時間にヒートスリム42℃を貼ってしっかりと脂肪を燃焼させ、夜はアロエジェルなどの保湿クリームを塗って肌を休ませると痒みやかぶれなどの肌荒れが出にくくなったという意見もありましたので参考にして下さい!

 

最近多くのモデルや芸能人達がヒートスリム42℃を愛用していると話題になっています。

 

そのためブームにも火がつきヒートスリム42℃愛用者が続々と増えているようです。

 

大人気のため公式サイトでも品薄になることがあるという人気ぶり。

 

なので興味のある方はこの機会にぜひ、公式サイトから申し込みを済ませて下さいね!

 

まずは公式サイトで詳細をチェック!

 

⇒公式サイトはこちらから